キャンプレポ

大鬼谷オートキャンプ場でキャンプしてきた 大雨編

どーも、もりふくろーです

今回は少し涼しくなってきたという事で1泊2日のキャンプに行って来ました

場所は広島県庄原市(しょうばらし)高野町(たかのちょう)にある

『大鬼谷(おおぎだに)オートキャンプ場』というキャンプ場

こちらのキャンプ場は広島県の中でも1位2位を争うほどに人気のキャンプ場で

予約もなかなか取りにくいので早めに予約は取りましょう

『大鬼谷オートキャンプ場』基本情報

住所 〒727-0413 広島県庄原市高野町南257
電話番号 0824-86-2323
開設期間 通年
サイト数 オート115区画(AC電源34区画、水道・流し付き26区画)、サイトは芝生・砂地
チェックIN/OUT サイト13:00/12:00  
公式URL http://www.ogidani.co.jp/

テントをレンタルしてみた

今までテントはDODのワンタッチビッグダディという2ルームテントを使用してました
これです
なんだけど・・・
このテントは収納した状態でもかなりでかい(1m以上)・重い(23kg)・・・
きちんと調べて購入すればよかったと反省・・・広いのはよかってですが(;^_^A
なので次は失敗しないように(テントはお値段が高いからね)
まずレンタルしてよければ購入しようという事になりまして
探してみるとそらのしたというアウトドアギアをレンタルできるサイトを発見
テントの種類も豊富にあったのでこちらでレンタルすることにしました

テント到着

さぁキャンプ出発前日にテントが無事届きました
届いた段ボールにはお店の方からメッセージが
こういった心遣いって何気ない事ですけど、すごくうれしいですよね(>_<)
心温まります
さっそく開封していきましょう
中にはテント本体と注意書き返却用の送り状が入っていました
今回レンタルしたテントは『 snow peak エントリー2ルームエルフィールド』
snow peak の2ルームテントで一度使ってみたかったので今回はこれにしました

まずはテントの付属品で不備がないか確認しましょう
あった場合はすぐに連絡
問題なければ後はキャンプ当日を楽しみに待ちましょう

大鬼谷オートキャンプ場へ出発

キャンプの初日は残念ながら雨予報、2日目は晴れそうですが・・・
不安を抱えての出発になりました
松江自動車道高野ICを降りると『道の駅たかの』がすぐ近くにあるので、そちらで少し買い出し!
この時点で結構雨降ってきましたね・・・はい
高野町はリンゴが有名なようで看板もリンゴのマークですね
おしゃれな外観で中はたくさんの人で賑わっていました
こちらでは猪肉ソーセージなる物を購入
道の駅ならではですね
今夜の酒の肴に決定。後ほど登場

キャンプ場に到着!設営するが・・・

道の駅たかのから県道39号・国道432号を庄原方面に約4.5km進んでキャンプ場の案内看板に従い右折して1.5kmほど行くと現地に到着!
まずはこちらのセンターハウスで受付を済ませます
露天風呂もこの中にあるのでこちらで受付してくださいね
受付を済ませサイトへ移動
「大鬼谷オートキャンプ場公式ホームページより」
今回は林間サイト15番を利用
こちらはAC電源・流し台付きのサイト
奥にあるのが流し台
木に囲まれて落ち着きのあるサイト
地面は砂というより小さな砂利ですね
これはテントが汚れなさそうなので、いいね!ポイント
雨が本格的に降る前に、さっさと設営
設営方法はYOU TUBEで事前に頭に入れておいたのでそこまで時間はかからず完了
そこで気づいたんですけど、全室に立てるポールってないんだな・・・
そうなんですね・・・
と思ってたら、めちゃめちゃ雨が降ってきましたよ・・・ええ
こんな降るかねってくらい降ってます・・・(泣)
全室で料理をしようと思ってたんですが、これだとできないので
受付に戻り、タープをレンタル!ラス1だった!セーフ!
こんな感じでなんとか張り終えました・・・ふぅ・・・びっしょり

ちょいと散策

トイレとコインシャワー棟がすぐ下に降りたところにあったので、行ってみました
トイレは掃除が行き届いていてとてもきれいでした
となりのシャワールームも同じくきれい
やっぱり気持ちよく利用できるのはいいですね!さすが人気のキャンプ場です

夕飯作りまーす

どしゃぶりですが、腹は減るので料理を作っていきましょう
子供達もしっかり手伝ってくれてます
夕飯メニュー
・ローストポーク~お野菜を添えて~
・コーンスープ
・ポテチサラダ
このポテチサラダはユーチューバーのアウトドアファミリーさんが紹介してて作ったのですが
家族みんな気に入ってます  野菜にポテチとマヨネーズ和えるだけ おいしいですよ
ダイソーメスティンで炊いたお米
それと皆さん忘れてませんか?
こいつだぁ
そう!猪肉ウインナーです  焼いて食べていきます
めちゃめちゃスパイシーでおいしかったです!ビールがすすむなぁ~
ごちそうさまでした!!
あとはコインシャワーに行ってから、寝ました
こちらのキャンプ場は夜22時就寝時間となっており、その時間以降にランタンなどの灯りが点いているサイトには係の方が声掛けに来られます
マナーを守って早めに就寝しましょう
雨は変わらず降り続いてましたけど・・・

あのランタンを使ってみたけど

前回ご紹介したLEDランタンのML6をさっそく使ってみました
確かに明るかったですけど、やっぱりジェントスのEX-136Sと同じくらいでしたね
見た目もおしゃれだし、充電式なので使い勝手はいいですよ
ML6についてはこちらの記事をみてね
まぁ次に狙ってるライトもあるんですがね・・・(^。^)

人気のキャンプ場でさらなる魅力を発掘

てなわけで、以上が『大鬼谷オートキャンプ場』の雨キャンプレポになります。
とてもきれいで整った設備、キャンプ場にはめずらしい露天風呂があるのも魅力です (次は入りたいな)
晴れていたら最高でしたね
こちらのキャンプ場の予約はこちらGARVY PLUS
4か月前から予約できるので、早めの予約をおすすめします

テント返却

借りてたテントを返却します
入ってた段ボールにテント本体と注意書きを一緒に入れて封をします
送り状に差出人(自分)の住所と名前を書いて段ボールに張り付ける
そしてヤマト営業所に持ち込んで手続きして完了です
メッセージの返事も添えさせていただきましたよ
気になる『snow peak エントリー2ルームエルフィールド』の感想
設営しやすく見た目もいいですが、ちょっとインナーが狭いかな、あとランタンフックがインナーテントの真上にほしい、リビングルームはいいですがって感じですかね
もうちょっと考えてみます
やっぱり実際使ってみないと分からないことありますもんね
もりふくろー
もりふくろー
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう

キャンプの道中が快適すぎるWi-Fi環境に!『DCT-WR100D』を紹介

ABOUT ME
もりふくろー
アラフォー、広島在住、2児の父親、ファミキャンをEnjoy中! 中国・四国地方のキャンプ場(特に広島)のレポートやキャンプグッズの紹介などを中心に発信。 お互いが楽しく・安全・快適にキャンプができるよう努めて参ります。キャンプインストラクター資格あり。 Twitter・Instagramもしてるのでよかったらフォローよろしくどーぞ!