キャンプ用品

車内で通信無制限が快適 カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター 「DCT-WR100D」

どーも、もりふくろー(@morifukuro_camp)です。

今回は車で使える商品の紹介なんですが

その商品を使うようになって、キャンプに向かう道中がとても快適になり、遠出でもノンストレスで移動時間が楽しい時間になっちゃいました

家族みんなが笑顔(*^^*)

※この家族ともりふくろーは関係ありません・・・

遠出以外でも普段車を利用される方は移動時間すら充実したものに変えてくれる

もりふくろー
もりふくろー
車内が快適♪

不安だった移動時間

今までキャンプの道中ではもっぱら、前はカーナビ、後ろは子供たちがリアモニターでDVDを鑑賞というのが常でした・・・

しかーし!それも限界を迎えてしまいます

DVDの枚数はそれなりに持って行ってますが、何回も見たものが増えて子供がすぐ飽きてしまう。

高速に乗った瞬間に「ま~だ~?」と言われる始末

皆さんもそんなことないですか?

DVDは荷物になるし・・・

レンタルしてコピーするのも面倒だし・・・

それを解決するためにアマゾンのプライムビデオにはすでに入っていましたが、それはWi-Fiのある家で見るだけ。車でもアマゾンプライムが見れたら最高なのに・・・

と思ってるところにこの商品を発見!これだっ!

『DCT-WR100D』が救ってくれた

それがこちら!

パイオニアから発売されている

カロッツェリア 車載用Wi-FiルーターDCT-WR100D

車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を使用して

車内でWi-Fi環境を実現!移動中を快適に過ごせちゃいます。

出典:パイオニア

主な仕様

希望小売価格 25,000円 (税込)27,500円
本体寸法 91.5 mm × 16 mm × 44.5 mm
本体質量 50 g
使用温度範囲 - 10 ℃ ~ + 60 ℃
最大同時Wi-Fi接続台数 5台

利用方法はとても簡単

・電源は車のシガーソケットに差し込むだけでOK

・設定は本体裏面にあるQRコードからスマホでアクセスし、dアカウントから利用登録を進めて料金をクレジットカードやdポイントで支払えばすぐに利用を開始できる

料金プランは3つの中から選べる

ご利用期間 ご利用料金
1日(24時間) 550円(税込)
30日 1,650円(税込)
365日 13,200円(税込)

1年プランだと月に約1,000円で車内のWi-Fi使い放題☆

契約時の事務手数料や、解約時の違約金なども発生しない☆

DCT-WR100Dの魅力

・DCT-WR100Dの一番の魅力はdocomoのLTEデータ通信が使い放題ということ

docomoのLTEデータ通信を採用しているため、繋がりやすさが特徴で山間部などでも途切れることなくスムーズに利用できる

・同時接続台数は最大5台までなので同乗者がそれぞれのコンテンツを楽しめる

・本体は、横幅が約9.1cm、縦幅が約4.4cmで50gと、とてもコンパクトで軽量なので場所を取らない

例えるならSOTOのガストーチくらい

・車載専用なので真夏や真冬の過酷な車室内環境でも確実に機能するよう、耐熱動作(-10℃~+60℃)にも対応

・万が一故障した際、
無償で修理対応できるメーカー1年保証付き

・プランの設定もシンプルで簡単、スマホ1つで完結

「Car Goods Of The Year 2020」を受賞!

カーグッズマガジンが全“新商品”を対象に名品を選抜。これまでにない機能の追加や性能面での飛躍、新たな価値観の創出など、その登場意義を重視して「カーグッズ・オブ・ザ・イヤー」として公式認定しています。

DCT-WR100Dの残念なところ

常に使えるわけではない

「DCT-WR100D」が利用できるのは「車を使用している時間とその前後」になります。走行中に加えて、走り出すまでの最大30分、走行後停車してからエンジンを切るまでの最大60分が使用可能

※エンジン始動後に、停車したまま30分が経過した後は、再度エンジンを始動してもWi-Fi機能はONになりません。走行を開始すると、Wi-Fi機能がONになります。

出典:パイオニア

車載専用なのでしっかり移動検知システムが働いている

 

・UIMカードの期限は2年間

製品にはdocomoのUIMカードが入っており、その通信期限は2年間

2年以上利用する場合は「更新用UIMカード(5500円)」を使って利用期間を延長(2年ごと)する必要がある

もりふくろー
もりふくろー
せめて停車中はずっと使えたらよかった

実際に使うとこんな感じ

まずは本体裏面のQRコードから登録・支払いを済ませる

本体はシガーソケットから電源供給

接続を開始すると左上が光りだす

緑色と青色で交互に点滅は起動中

赤色で点灯はネットワークサーチ中

緑色で点滅は待ち受け中

青色点灯でWi-Fi機能ON状態

エンジン始動からWi-Fiがオンになるまで約30秒

取付は進行方向に対して水平か垂直になるようにしましょう

設置用の両面テープも付属してるので邪魔にならない所に設置してください

我が家ではアマゾンのFireタブレット10インチでアマゾンプライムやYou Tubeを楽しんでおりますよ

子供達は夢中



我が家のCX-5にはありませんが、HDMIのある車ならFire TV Stickを使えば車内のモニターでアマゾンプライムやYouTubeを楽しめます!


快適なロングドライブにしよう

以上が車載用Wi-Fiルーター『DCT-WR100D』の紹介になります。

車内にWi-Fi環境ができるなんて快適すぎますね

キャンプの新しいギアの使い方や設営方法の動画を事前に予習する事もできるので、現地に着いてああだ・こうだという事もなく、移動時間も無駄にせずに済みます。

決して安い買い物ではありませんが、その分これからの車移動が充実した時間になりますよ。

もりふくろー
もりふくろー
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう
最新のキャンプレポはこちら

ABOUT ME
もりふくろー
アラフォー、広島在住、2児の父親、ファミキャンをEnjoy中! 中国・四国地方のキャンプ場(特に広島)のレポートやキャンプグッズの紹介などを中心に発信。 お互いが楽しく・安全・快適にキャンプができるよう努めて参ります。キャンプインストラクター資格あり。 Twitter・Instagramもしてるのでよかったらフォローよろしくどーぞ!