ランタン/ライト

ベアボーンズ『エジソン ストリングライト』はオシャレで実用的なライト

どーも、もりふくろー(@morifukuro_camp)です。

キャンプの回数を重ねていくうちにこんな事思いませんか?

キャンプにも慣れてきたし、そろそろオシャレにしたいなぁ・・・

そんな方にぜひおすすめしたいオシャレLEDライトを見つけたのでご紹介します!

それがこちら

出典:ベアボーンズ

ベアボーンズ『エジソンストリングライト』

言わずと知れたおしゃれLEDライトのベアボーンズ

これは3つのライトが繋がったもので、タープやテント内のオシャレ度が一気に上がりますますよ!

ではそちらのレビューをどうぞ!

ベアボーンズとは?

Barebones(ベアボーンズ)はGOAL-ZEROの創設者Robert Workman氏が身近なアウトドアライフスタイルをコンセプトに本当に自身が使いたい風合いがあり、こだわりを持った商品を展開しているブランド。

ライトの他にもキャンプでのキッチングッズやガーデニング用品なども展開。

代表的なライトとして

『レイルロードランタン』


『ビーコンライト』


ベアボーンズのライトは見た目がおしゃれなのとLEDライトなので扱いやすく、キャンパーの中でも非常に所持率が高い

エジソン ストリングライトを選んだ理由

今回ライトに求めるものはタープやテントの前室で使用したかったので

オシャレで明るいという2点

今まではとにかく明るい安村・・・失礼。

とにかく明るさでライトを購入してきましたが、キャンプの回数を重ねていくうちにオシャレにしたいという考えになっていきまして・・・

レイルロードランタンはオシャレだけど大きさの割に200ルーメンと頼りない

ビーコンライトは小さく220ルーメンという明るさだが、1つでは暗いので複数必要になってしまう

エジソンストリングライト購入の3つのポイント

ポイント1

とにかく見た目が良い、レトロで落ち着く雰囲気に癒される

出典:ベアボーンズ

 

ポイント2

2段階で調整可能で明るい

LOWモードは40ルーメン
HIGHモードでは250ルーメンという明るさ

しかもそれが3つ

さらに別売りのエジソンペンダントライトを2つ連結することにより5つのライトにすることも可能!こちらはHIGHモードで100ルーメン


ポイント3

お得な値段で購入できる

値段は税込み8,580円と決して安くはないですが、他と比べると

レイルロードランタンは税込み9,680円 ビーコンライトは税込み6,050円

エジソンペンダントライトは税込み4,180円

単品で3つ買うより全然お得♪

 

てなわけでエジソンストリングライトを購入!

開封

さっそく届いたライトを開封

箱もオシャレ

ライトの上部にあるロゴがかっこいい

サクッと開けていく

後ろで本体とケーブルが結束バンドで固定してあるのでハサミなどでカット

箱から出すとこんな感じ、結構ケーブルは長い

各ケーブルの長さ

各ライト上部にはカラビナ付き

先頭のライトには別ライトを接続できるようにUSB差込口

ライトの後ろにはスイッチと電源へと差込むUSB端子

*電源は付属していないので用意する必要があります!

電源サイトではそのまま電源を取れるので問題無しですが、その他の電源無しサイトではポータブル電源やモバイルバッテリーなどが必要!

ANKERのモバイルバッテリーに繋げてみましょう

今回使用したのは

Anker モバイルバッテリー PowerCore 15000 Redux


製品サイズ ‎10.4 x 7.4 x 2.5 cm
重量 269g
安心のANKER製品で、出力ポートは2口なので2台同時に使用可能
15000mAhと大容量でコンパクトなサイズなのでおすすめ

さっそく点灯

まずはLOWの40ルーメン

真下のもりふくろー

暖色の色はやっぱりいいね!ただLOWはちょっと暗いかなぁ

続いてHIGHモードの250ルーメン

真下のもりふくろー

やはりHIGHモードだと明るい

続いてテントの前室で使用した様子(HIGHモード使用時)

明るすぎず暗すぎず、ちょうど良い明るさでしたよ

オシャレだし、もりふくろーは満足!

やはりLOWモードだと暗いと感じましたね・・・

点灯時間はというと

ベアボーンズから出ているポータブルチャージャー【4400mAh 2.4A】を使用した場合


●LOWモード:40ルーメン/1.2ワット/7時間連続使用可能
●HIGHモード:250ルーメン/4.8ワット/2.5時間連続使用可能

となっているので僕のANKERだとざっと3倍以上は点灯可能

デメリット

もちろんいい事ばかりではなく、デメリットもあります。

それはコードがあるので、取扱いがめんどくさい事

ライトには傘もあり、特殊な形状のためそのままコンテナなどに入れてしまうと、コードの断線やライトの破損につながる恐れが・・・

もりふくろー
もりふくろー
持ち運びしにくい・・・

そこで僕が使っているのがこちら

オレゴニアンキャンパーの『セミハードギアバッグ Mサイズ』

Sサイズでもライトは入りますが、僕は他のライト類もまとめて入れたかったので、Mサイズを購入。Lサイズだとデカすぎだし・・・

ちなみにライト本体はダイソーの巾着袋に一つずつ入れて保護してます。

もりふくろー
もりふくろー
ライト類もまとめられていいね!


オシャレサイトを演出してくれるライト

以上でベアボーンズ『エジソンストリングライト』のレビューになります。

取扱いと運搬でちょっと手間が掛かってしまうかもしれませんが、

性能と見た目を両方兼ね備えた数少ないライトなのでおすすめですよ

まずは必要な物をちょっとオシャレな物に変えてみるのはいかがでしょう?


もりふくろー
もりふくろー
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう
ABOUT ME
もりふくろー
アラフォー、広島在住、2児の父親、ファミキャンをEnjoy中! 中国・四国地方のキャンプ場(特に広島)のレポートやキャンプグッズの紹介などを中心に発信。 お互いが楽しく・安全・快適にキャンプができるよう努めて参ります。キャンプインストラクター資格あり。 Twitter・Instagramもしてるのでよかったらフォローよろしくどーぞ!