キャンプレポ

たまの湯キャンプ場で極楽キャンプ

もりふくろー
もりふくろー

すっかり春ですね

どーも、もりふくろー(@morifukuro_camp)です。

なんと岡山に温泉入り放題のキャンプ場があるとの情報を聞きつけ、

さっそく行って参りました!

そこは岡山県玉野市の温泉施設に隣接している

「瀬戸内温泉 たまの湯キャンプ場」というキャンプ場

今回はそちらのキャンプレポになります。

※追記

2022年現在は電源サイトやグランピング、手ぶらサイトなど。

より充実したキャンプ場になっているようです。

詳しくは公式ページにてご確認をお願いします!

もりふくろー
もりふくろー

さらに充実してて、いいね!また行きたーい!!

現在のサイトはこんな感じ

出典:たまの湯キャンプ場

「たまの湯キャンプ場」基本情報

住所 〒706-0002 岡山県玉野市築港1-1-11
電話番号 0863-31-1526
開設期間 通年
サイト数

区画サイト:20区画

地面:芝生、砂、砂利

チェックIN/OUT 14:00~22:00/11:00  
公式URL

到着したけど・・・

当日は雨のち晴れ予報で道中は雨がしっかり降ってました
15時くらいからは晴れる予報だけど・・・かなり不安
こちらのキャンプ場は玉野市の市街地に近いため
スーパーやコンビニなどが徒歩圏内にあるので食料などの買い足しなどには
とても便利ですよ
こんな所にキャンプ場があるなんて不思議な感じ
近くの飲食店で昼食を済ませ、いざキャンプ場へ!
雨はまだ降ってますが、14時を過ぎたので受付をしに温泉施設に行きます
立派な門構え
入口近くに薪が置いてありました
高級感がありますね
受付は軽い説明でさくっと終わりました
この青いファイルと温泉施設利用カードを受け取ります
やっぱり薪売ってるんすね
宿泊日は温泉入り放題(21時最終受付22時まで)で、チェックアウトの日にこのファイルとカードを返却する時に、もう一度温泉に入って帰れますよ

とりあえずサイトや周辺を散策

肝心の天気はまだ雨が小降りの状態だったので
すぐに車でサイトに入らず、まずは歩いてサイトや周辺を視察
今回は海が目の前の6番サイトにしました(予約時に選択可)
電源無し・流しとトイレは共同・ごみ捨て可
1区画がとても広く16m×8mで車・テント・タープでも余裕がある
区画はロープとわずかな木の柵で仕切られています(分かりにくかった)
地面は芝生と砂利が混ざった感じなのですが、でかい石もゴロゴロあって
その石をまずはどける作業をしました
サイトの地面はかなり固めです(テント設営時のペグ打ちは苦労しました)
やはり海が近いので風がかなり強く、テントやタープはペグをしっかり打ち込みましょう!
でないと大惨事になります
トイレは仮設になりますが、洋式の水洗でとてもきれい
温泉施設の営業時間内は施設のトイレも利用できます
共同の流し台は洗剤・ハンドソープ・スポンジ・たわしなどが備えてあり、とても便利
残念ですが、お湯は出ません
ゴミこのように分別して捨てる事が出来ます、スプレー缶も大丈夫でした
流しの隣には自販機もあります

テント設営してさっそく温泉♪

雨もやみ、太陽が出てきたので車をサイトに入れてテント設営開始

ペグを打ち込むのは大変でしたが、なんとか完了!
自然を感じるのは目の前の海のみ
やっと出てきてくれた太陽に感謝
傘も乾きます
一息ついたところでさっそく温泉にGO!
受付を済ませ、ロッカーのカギとタオルを受け取り温泉に向かいます
希望すれば館内着も着れますよ。タオルがあるのはありがたいなぁ
中庭はとってもいい雰囲気
食事をすることも可能
あっちなみにキャンプじゃなくて普通にお風呂に入るのに大人は1900円します(土日祝)
平日は1600円、結構いいお値段
キャンプ場利用だとキャンプ代も含めて
大人4000円(土日祝前日)平日は3000円
小人1800円(平日と土日祝同額)
なので普通のキャンプ場に比べたらちょっと贅沢なご褒美キャンプですね
お値段の事を考えつつ・・・高級風呂行って来ます!
温泉の中はとてもきれいで、お風呂の種類も露天風呂を含め種類も多く最高だ!
これが入り放題なんて・・・贅沢だ
とはいえ当日は2回くらいが限度でしょうね
撤収して、また温泉!

ご飯を食べましょう

さっぱりして、さっそくいただきますよ!
夕飯はまだこの時期は夜寒いので、さくっと
食材もすでにカットしていたので入れて火にかけるだけです
使い捨ての鍋が荷物にならないのでとても便利

できました~
少し肌寒いときにあったかい鍋はとても美味しかったです
最後に雑炊で〆ましたが
その後にポップコーン・・・ちょっと焦げた
まだ食べれるなぁ・・・お酒ももうちょっと飲みたいなぁ・・・
歩いてスーパーに行って買ってきましたよ ww
安くなって150円の海鮮丼!
ぶりの刺身!
お酒も!
近くで買い物できるって便利だなぁ
ごちそうさまでした!

撤収して、また温泉!

翌朝は晴れて気持ちのいい朝を迎えました
ただちょっと風は強めかな
チェックアウトは11時なので朝食を軽く済ませ
ぼちぼち撤収開始
撤収中も強風にあおられ大変でしたが、完了
道具飛ばされないように気を付けてくださいね
撤収が終わったらファイルとカードを受付に返却して最後に温泉に入ります
温泉から出てほっと一休み
子供達はアイスのシュークリーム
僕はコーヒー牛乳
ここの休憩所は
テレビ付リクライニングチェアのあるとこ、女性専用のとこ、漫画が置いてあるとこ、40人も入れる大きなとこなどいろいろあって選択肢が多いのがうれしいですね!

瀬戸内海を望む天然温泉に入り放題!

以上、たまの湯キャンプ場のキャンプレポになります。
温泉施設の隣にキャンプ場ということで温泉好きのキャンパーの方には喜ばれると思います!
他にはないキャンプ体験でした!
もりふくろー
もりふくろー
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう
ABOUT ME
もりふくろー
アラフォー、広島在住、2児の父親、ファミキャンをEnjoy中! 中国・四国地方のキャンプ場(特に広島)のレポートやキャンプグッズの紹介などを中心に発信。 お互いが楽しく・安全・快適にキャンプができるよう努めて参ります。キャンプインストラクター資格あり。 Twitter・Instagramもしてるのでよかったらフォローよろしくどーぞ!