キャンプ

キャンプインストラクター資格取得の巻

もりふくろー
もりふくろー

新しい年度が始まり、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

どーも、もりふくろー(@morifukuro_camp)です。

今回もりふくろーは、日本キャンプ協会公認のキャンプインストラクター資格を取得しました。

取得した理由はキャンプの正しい知識(安全面)を知りたかったことと、実技やキャンプに対する考え方なども深く知りたかったためです。

もりふくろー
もりふくろー

これからもキャンプに関する為になる情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします!

それではキャンプインストラクターという資格がどんなものなのかをご紹介しますね

キャンプインストラクターとは?

日本キャンプ協会の認定する指導者資格の1つで、キャンパー個人やグループに対して、キャンプのプログラム等の指導の役割を担うことができる指導者として認められる資格。

日本キャンプ協会の認定する指導者資格は3つあり、キャンプインストラクターからスタートし、キャンプディレクター2級、キャンプディレクター1級へとステップアップすることができる。

日本キャンプ協会とは?

 

正確には公益社団法人日本キャンプ協会(英語名:National Camping Association of Japan)といい、キャンプの普及とキャンプ指導者の育成を主に進めている。

「キャンプをみんなのものに」「キャンプをみんなの手で」という願いの下に1966年に創立。

キャンプの人間形成に与える効果に注目し、数多くの指導者を養成。

また、全国に都道府県キャンプ協会を開設しネットワークを広げ、地域に密着した独創性のあるキャンプを展開・支援している。

キャンプインストラクター資格取得方法は?

キャンプインストラクターになるには全国で開催されているキャンプインストラクター養成講習会に参加する必要があります。参加資格は18歳以上であること。

開催時期や場所は「日本キャンプ協会の公式ホームページ」で確認できます。

基本的に学科と実技の講習を3日間ほどかけて受け、最後に学科試験に合格し登録手続きが終われば、キャンプインストラクターの資格取得となります。

3日間の講習は宿泊や、日帰りだったり実施場所によりさまざま。

講習のカリキュラムとしては

理論(10時間)、実技(10時間)で行われる

またキャンプインストラクター登録にかかる費用として15,000円ほど

それとテキスト代・受講料として14,000円ほどで

トータルで約3万円必要。

試験合格後に認定証が手渡され、後日自宅に会員証が郵送で届きます。

キャンプインストラクター資格は毎年更新制になっており、毎年更新料が必要(会員証も毎年デザインが変わる)。

キャンプインストラクターの特典として

会報誌が自宅に送られる・キャンプ保険が利用できるなど。

もりふくろーの場合

僕が受けた講習はコロナの影響から学科は全てオンラインで行われ、実技のみ対面で1日かけて行われました。

学科については動画で授業を聴き、その後その項目についての小テストがあって合格すれば次に進むといった感じでした。文章で答える問題は結構考えされられましたねw

自分の好きな時間に受けられるので、これは便利でした。

実技は実際に対面で1日かけて行われ、同じ受験者の方達とカレーを作ったり、ロープワーク・テント設営・地図とコンパスを使い自然散策などを学びました。

そして最後の締めくくりとして学科の試験が行われ、無事に合格することができました!

もりふくろー
もりふくろー

講師の方がとてもフレンドリーでとても楽しくあっという間に終わった1日でした

キャンプを安全に楽しく

今回キャンプインストラクター講習会に参加してみて、ただ楽しいだけのキャンプではなく安全・教育からの視点で色々と勉強になりました。

指導する立場の難しさもあり、とてもキャンプは深いなぁと感じましたね。

これからも皆さんの為になる情報をお伝えする為にも、もっとキャンプ経験を積んでいきたいと思います!

興味のある方はぜひキャンプインストラクター資格を取得してみてください

もりふくろー
もりふくろー
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう

 

ABOUT ME
もりふくろー
アラフォー、広島在住、2児の父親、ファミキャンをEnjoy中! 中国・四国地方のキャンプ場(特に広島)のレポートやキャンプグッズの紹介などを中心に発信。 お互いが楽しく・安全・快適にキャンプができるよう努めて参ります。キャンプインストラクター資格あり。 Twitter・Instagramもしてるのでよかったらフォローよろしくどーぞ!