キャンプ用品

アウトドアコーヒーの新常識エアロプレスGO

もりふくろー
もりふくろー

”ダイソーのレジに並んでる時、お菓子の誘惑と必死に戦ってる”  どーも、もりふくろー(@morifukuro_camp)です。

キャンプで飲む朝一のコーヒーは最高に美味しいですよね!

突然ですがキャンプに行った時はみなさんどうやってコーヒーを淹れますかね?

僕はいつもこんな感じでドリップでコーヒーを淹れてるんですが

こんな商品を発見しました!

それは空気を使ってコーヒーを抽出できるアウトドアに特化した商品

エアロプレスGOというもの

空気の力を利用してコーヒーを抽出する新感覚のコーヒーギア

これを使えばどこでも簡単に美味しいコーヒーが飲める

もりふくろー
もりふくろー
それでは詳しくどーぞ

エアロプレスGOとは

まずはこのエアロビーという名前のフリスビー

みなさんも見たことあると思いますが、なんとこれを作っているアメリカの会社が開発した
のがエアロプレスというコーヒー抽出器具
へ?って感じですが、同じ空気を使うという点では共通点がありますね

このエアロプレスは欧米を中心に世界中で販売され、「WORLD AEROPRESS CHAMPIONSHIP」という世界大会も開催されるほど、コーヒー業界で注目を集めるコーヒー抽出器具にまでなっています

そしてそのエアロプレスを持ち運びできる形状に進化したのがこのエアロプレスGO

エアロプレスの機能はそのままに、部品のサイズを小さく収納しやすい形に工夫されており、すべての付属品が収納できる独自のマグカップを搭載、持ち運びに便利なコンパクトにまとまる形状を追求。

まさにアウトドアのために開発されたエアロプレスGO

開封

六角形のケースを開けると

こんなメッセージが

中身を取り出すとコンパクトに収まった本体とフィルター、取説

本体の中はこのセット内容

注射器のようなこちらはチャンバー(外側)とプランジャー(内側)という名称

フィルターは思ったよりペラペラ

フィルターケースがあってうれしいですが

蓋を閉めてもすぐにパカッと開いちゃいます・・・(枚数関係無し) あれっ?

もりふくろー
もりふくろー
こういうもんなのか??

2種類の抽出方法(スタンダードとインバート式)

エアロプレスには以下の2種類の抽出方法があるのでご紹介

・スタンダード(標準)

・インバート式(逆さ)

スタンダードだけでなくインバート式があるのはそれだけ美味しく淹れられるメリットがあるという事

通常のドリップコーヒーをイメージしてもらえればいいのですが、コーヒー粉にお湯を注いだ瞬間からカップにコーヒーが抽出されているため味を安定させるのは難しい・・・

ですがインバート式はチャンバーを逆さにするのでお湯を注いでもコーヒーは逃げずにチャンバー内に溜まり、全体に濃度の高いコーヒーを抽出することが可能になるのでスタンダードより安定した濃いコーヒーを味わえる。

スタンダード(標準)

まずは説明書通りのスタンダードからやってみる

1.チャンバーからプランジャーを外しておく

2.フィルターカップにフィルターをセットする

3.チャンバーにフィルターカップをひねって取り付ける

4.チャンバーをマグカップの上に載せる

5.チャンバー内にコーヒーの粉をスプーン一杯入れる

6.軽く振ってコーヒー粉を均一にする

7.チャンバーの①のところまでお湯を注ぐ

8.10秒間パドルでかき混ぜる

9.チャンバーにプランジャーをセットして軽くプレスする

抵抗を感じる場合は一旦止め、プランジャーが粉に触れるまでプレスする

10.フィルターキャップを取り外す(熱いので注意)

11.プランジャーを押し出して使用済みのコーヒー粉を捨てる

完成

エスプレッソスタイルならそのまま飲みます。(かんなり濃い)

通常はマグカップの半分くらいまでお湯を足してアメリカンコーヒーとして飲むのが良いと思います。

これでも十分美味しいコーヒーを飲むことができますが、より濃度の高いコーヒーを飲むためにインバート式でも淹れてみましょう。

インバート式(逆さ)

先ほどは取説通りのやり方ですが、次はインバート式でやってみます。

1.チャンバーからプランジャーを外しておく

2.フィルターキャップにフィルターを入れ、湯通し(ペーパーリンス)する

※湯通しすることでフィルターが動かないので取り付けやすくなる、と同時にフィルターの臭みを取り除ける

3.チャンバーにプランジャーを1cmくらい入れて、抽出口を上に向ける

4.コーヒー粉をスプーン一杯分入れて、軽く揺すって均一にする

5.お湯を半分くらいまで入れる

6.パドルで10回まぜる

7.上までお湯を入れる

8.フィルターキャップをひねってチャンバーに取付ける

9.カップを上にかぶせて、ひっくり返す

※ぶちまけないように注意してね

10.プレスしてコーヒーを抽出する

抵抗を感じる場合は一旦止め、プランジャーが粉に触れるまでプレスする

11.フィルターキャップを外し、最後までプランジャーを押して使用済みのコーヒー粉を捨てる(フィルターキャップは熱いので注意)

12.ベースのコーヒーが完成

あとはお好みの濃さにお湯で調整してね☆

コーヒー豆の味がダイレクトに伝わってくるので、豆選びもこだわりたいですね

もりふくろー
もりふくろー
まるでコーヒー豆を飲んでるみたい

アウトドアコーヒーの新常識

以上が『エアロプレスGO』のレビューになります。

コンパクトで持ち運びしやすいのでエアロプレスの美味しさをどこでも味わえるのがうれしいですね、普通のドリップと比べたら洗い物も増えてしまいますが、それでも試してみる価値はあると思います

アウトドアコーヒーの新常識となってキャンプ場で見かける事が増えるかもしれませんね


もりふくろー
もりふくろー
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう

 

 

ABOUT ME
もりふくろー
アラフォー、広島在住、2児の父親、ファミキャンをEnjoy中! 中国・四国地方のキャンプ場(特に広島)のレポートやキャンプグッズの紹介などを中心に発信。 お互いが楽しく・安全・快適にキャンプができるよう努めて参ります。キャンプインストラクター資格あり。 Twitter・Instagramもしてるのでよかったらフォローよろしくどーぞ!